卒園式

3月19日(火)

朝から小雨が降る中、卒園式が行われました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「いつも私たちのことを見守ってくれている神さま、今日まで大きくしてくださったお父さん・お母さん、お世話してくださった先生ありがとうございました。これからも、最後までがんばれる強い心と誰にでも優しくできる子どもになれますように」とみんなでお祈りしました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

そして、一人ひとり返事をして立ち、園長先生から卒園証書を手渡されました。

緊張している子もいましたが、一人ひとりしっかりと証書を受け取ることができ、その後の園長先生のお話も真剣に聞いていました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

高見小学校の吉武先生教頭先生もお祝いに来てくださり、小学校のお話もしてくださいました。

子どもたちは、小学校生活に胸を膨らませて吉武教頭先生のお話を聞いていました。

在園児から卒園児へ、卒園児から在園児へ、お互いに「お別れの言葉」を伝えました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

最後に卒園児からお父さん・お母さんへ感謝の気持ちを込めて”ありがとうの花”を歌い、拍手に包まれながらクラスに戻りました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

クラスに戻ってからは、また担任の先生から卒園証書をいただき、お父さん・お母さんへの”ありがとうの手紙”を読んで、感謝の気持ちを伝えました。

「いつもお弁当を作ってくれてありがとう」

「毎日、幼稚園に送り迎えをしてくれてありがとう」

「いつもお仕事してくれてありがとう」

「一緒に遊んでくれてありがとう」

など…子ども達からのたくさんの”ありがとう”がありました。

ばら組

スライドショーには JavaScript が必要です。

もも組

スライドショーには JavaScript が必要です。

ゆり組

スライドショーには JavaScript が必要です。

さくら組

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

子どもたちが帰るころには雨も上がり、晴れた日差しの中38名の子ども達が巣立っていきました。

年長さんご卒園おめでとうございます!